12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

新撰組じゃぁ! 

正月休み代わりの3連休がとれ、ガビー一家は栃木県の日光鬼怒川へ1泊の温泉旅行をしてきました。当初の行き先は、長崎県のハウステンボスで、息子達にヨーロッパの雰囲気を味わわせつつ、温泉でくつろげたらと思っていました。夕方成田空港から伊丹へ飛び、そこで長崎行きへ乗り継げるのを見つけ出し、これなら学校を休ませることなく週末だけで旅行ができると思ったものの、生憎、金曜に大きな仕事が入り、没に。成田市民として、一昨年の札幌旅行のように、成田発国内線を使った旅行プランを提案したかったのですが、残念。


代わりにどこへ行こうかと思案していたところ、敬愛するブログ仲間のmizokichiさんが、「日光江戸村」を激賞されているのを発見。江戸村って、あのニャンまげがいるところでしょ?P1070602_2.jpgどうせああいうユルくてダサいテーマパークなんでしょ?と思っていた僕でしたが、あれだけ舌鋒鋭いmizokichiさんが褒め讃えるのだからどんなところだろう、と調べてみたのです。するとホームページ見るだけでもかなり面白そうではないですか。息子達は『龍馬伝』に感化され、家の中でチャンバラ繰り広げるばかりか、剣道まで習い始めたほど。僕の愛する吉本新喜劇ばりのお芝居もあるようですし、これは是非にと、正式名「江戸ワンダーランド 日光江戸村」へ。


で、感想は...素晴らしい!!感動ものです、日光江戸村!!


こういうテーマパークって、お金かけて作りました、当初は賑わいましたが、徐々に客足が減り、老朽化してくるも手を下せず、閑古鳥が鳴いています、というパターンがお決まりで、それでいて地方はそういうハードを作りたがる、と僕は白い目で見ることが多いのですが、江戸村は違います。ハードもいいけど、それ以上にソフトがいい!接客している人はもちろん、園内を清掃している人に至るまで、スタッフの江戸の住人へのなり切りぶりが徹底していて、サービス精神も旺盛なのです。到着してまずチケット売り場で、「9500両になります」と言われ、あれ、今、両って言った?聞き違えかな?と「じゃ、1万円で」と札を差し出せば、「お釣り500両です」と。おいおい、両だよ、しゃあしゃあと両と言ったよ、と思った次には、門番のお役人さんが「厠はあそこでござるぞ」と。P1070603.jpgすごい!その後入場してから道沿いで話しかけてきた越後屋さんにも、カメラで家族写真を撮ろうとしてたら「撮りますよ~」と駆け寄ってくれた町娘さんにも、最初に入ったお店の「鳥そば屋」さんのスタッフにも少しの照れがありません。もちろん、食事代も「両」でした。江戸時代にタイムスリップした、とまでは言いませんが、少なくともお芝居の舞台に紛れ込んでしまったような錯覚に陥る非日常空間で、子供から大人まで愉しいワンダーランド。働きたくなるくらい。むしろ、イメージキャラのはずのニャンまげだけが浮いているような...。


P1070617.jpgせっかくなので、息子達に変身するか聞いてみたら、引っ込み思案のショーゴはダメも、カンタはノリノリで、龍馬になる!と。龍馬の子供用の衣装はないことがわかると新撰組になるのは、まぁご愛嬌ながら、6000円でご覧の通りに。すると、町のあちこちで、「新撰組だ」「新撰組の若様だ」と声がかかります。扮装しているスタッフだけでなく、一般のお客さんからも。やったもん勝ち。


さらにこの日は土曜日だったので5~12歳までを対象にした「江戸職業体験」なるイベントもあり、これまた怖じ気づいてやらないショーゴと対照的に、カンタが参加、新撰組に入隊しました。この新撰組の局長近藤勇と、副長土方歳三の役者さん達がまたすごい。至って真剣にやって下さるので参加者も盛り上がる。ご覧下さい、この、剣術指南を受けているカンタの形相。

[広告] VPS


P1070647_2.jpg道場で修行を積んで、お尋ね者の浪人を捕縛しに町へ繰り出せば、色んなお店からスタッフが見物に繰り出してきて盛り上げてくれるので、カンタかなり本気w。最後は無事やっつけ、入隊の認定証を戴きました。ちなみにその際ショーゴはというと、辻の観客の目立たないところでニヤニヤ笑っているだけなのがなぁ。



その合間にも、北町奉行所で、喜劇のお芝居見て笑ったり、大忍者屋敷で忍者のアクションに魅了されたりしました。陽射しが陰るともの凄く寒くなってきましたが、なんのなんの、16時の閉園まであっという間、まだ居たかったです。時間の都合で、野外ライブを見ることや、弓矢や手裏剣での遊びはできずじまい。日光江戸村、是非また行きたいです。


P1070672.jpgP1070657.jpgその後は、mizokichiさんがボロクソに書かれていた鬼怒川温泉に宿泊。息子達はお土産に買った刀を抱いて寝てました。大丈夫か、彼ら。生まれる時代を間違えてないかい?翌日は、10年前に益子に住んでいた時に何度か通った宇都宮の「ろまんちっく村」のスパでくつろぎ、名物の餃子を食べて帰りました。右は、餃子屋さんでお疲れの新撰組の新人隊士。


これで嫁さんが運転できればいいのですが、彼女にハンドル握らせたら、トラベルでもましてトリップでもなく、行き先の定まらないジャーニーになってしまうのが悲しいところ。夜早くに帰宅できたものの、僕はクタクタで温泉効果もどこへやら。








blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



スポンサーサイト

Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 14   

絵と書写だけはいける息子 

あけましておめでとうございます。今年も当ブログをどうぞご贔屓に!


我が家の今年の年賀状は2種類でした。2011年賀状うさぎ 年賀状は毎年、僕がネタを考え、それをグラフィックデザイナーの嫁さんが図にしていく、という形で作ります。さらにこの何年かは、長男のショーゴが絵を担当するように。今年もその分担で作ろうと、ショーゴに、「なんでもいいから好きな絵を描け」と言ったら、なんの捻りもなく兎のイラストを。それで嫁さんが作った年賀状が右。これはこれで小学3年生のものとは思えない出来映えかとは思いますが、必ずひと笑いを挿みたい僕は不満なのです。2011年賀状やまめ ということで、もう1つ、もっと自由に気の向くままに描け、と指示して作成したのがその下。なんでヤマメなのって?僕もそう思いますが、そこがいいのです!ちゃんと下に註釈も入れているからいいでしょう?ちなみに去年は晩秋の茸、ムラサキシメジの年賀状でした。


P1060250.jpgP1060249_2.jpg嫁さんの血なのか、ショーゴは絵が得意。暇さえあれば画用紙に向かってますし、しょっちゅう賞状を戴いてきます。去年は、「成田空港周辺児童 書道・絵画展」に佳作で選ばれ、しばらくの間、成田空港に飾られていました。本人、失敗作と言うし、僕が見てもあまりという出来だったので、どうせ応募が100作品くらいだけだったのだろう、と思ったのですが、応募2万点の中からというから驚きでした。それが左の写真。そうそう、1年生の時には、1枚ながら全国区の賞を頂戴しました。「全国児童才能開発コンテスト」の「財団奨励賞」。何やら怪しげな感じがして、僕はてっきりどこかの業者の勧誘の一環かと疑いもしたのですが、学校でまとめて応募したのが選ばれてしまったとかで、P1070596.jpg全校朝礼で表彰されたようです。僕は勉強ならショーゴに完勝の、どの科目も満遍なくできるそれはそれは優秀な子でしたが(ちなみに私立の中学の入学式は生徒総代、つまりトップ合格!w)、全校朝礼で表彰される機会なんて確かなかったので、「緊張したよぉ~!」と言う息子がとても羨ましい!。ところでその絵はいずこへ?


P1070597_2.jpgP1070595_2.jpgさらに、先日は、大きな仰々しいのをもらってきました。「印旛地区小中学校競書大会 毛筆の部 特選」だそうです。普段あんなにくしゃくしゃの小さな字を書くのに、この「つり」は本当に自分で書いたのか、何かの間違いじゃないか、せっかくなら「勝訴」と書いて欲しかったなどと思うのですが、IMG_0207_2.jpgなんと書写での表彰も初めてでなく、毎年もらっているのだと。1年時は硬筆の部で特選(右写真)、2年時は同じく硬筆の部で準特選だそうで、知らなかった...。硬筆なら僕も自信あるんだけどなぁ。



新年1つ目にふさわしい、おめでたい記事が書けないかなぁと考えていたら、久々の家族の話でこんな内容に。絵と筆だけで果たして大丈夫かなぁと心配でもありますが、今年もこんなショーゴを、そしてガビー一家をよろしくお願いいたします。


カンタ、君も何か貰っておいで。












blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 13