10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

空から見ると ~その10 僕の愛した横浜・三浦半島~ 

都心よりも緑が多く、海が近い。開放的なイメージがあって、関東で一目置かれているような港街、横浜。関西でいうと、神戸と同じ立ち位置ですねぇ。僕にとってもとても愛着のある街です。実家からは東急東横線で30分かからず、しかも学校からもまっすぐ座って行けるので、10代の頃は遊びに出かけるといえばまずここでした。大学受験の勉強の本拠にしたのも横浜の予備校。大学生になるとアルバイトも横浜でするようになり、自然と友人もその周りの人達に。二十歳からは神奈川区で一人暮らしをしていました。つまり、僕は一番多感な頃を、横浜で過ごしたのです。


昨日、久しぶりに一人で訪れたのですが、みなとみらい21地区があの横浜博以来ようやく出来上がった感があり、ものすごい活気で感慨深いものがありました。よく馴染んでいた風景は目まぐるしく変わり、行くたびに、ああここも変わったという驚きがあります。また、知っている制服の高校生がたくさんいましたが、僕がこの辺りで遊んでいたのは、彼らが生まれた頃だと気づきました。歩いているだけで、色んなことを感じ、どこか甘く切ない気持ちがこみ上げました。


ランドマークタワーが、文字通り目印になっています。僕が住んでいた頃は、バブル崩壊でみなとみらいの開発計画が頓挫し、草ばかりの空き地の中に、まるで裸の天守閣のようにそびえ立っていたランドマークタワー。P1070074.jpgお洒落なお店が多数あり、海も眺めてお気に入りの場所でしたが、陸の孤島となっていたので、知り合いに出くわす確率がとても高く、誰と歩くかを慎重にならないといけない場所でした。今では周りにたくさんの建物を従え、元町方面からのアクセスもよくなり、たくさんの人が流れていますのでそういう可能性も低いんじゃあないかなぁ。ま、僕の場合は、離れて久しいから気づかれないというのもあるでしょうが。奥には横浜スタジアムの赤いスタンドも見えます。山下公園港の見える丘公園も。ランドマークタワーの手前のビル群が横浜駅周辺です。僕の住んでいたのはその少し下側、JR東神奈川駅、東急東白楽駅、京急神奈川本町駅の3駅が使えるあたりで、横浜駅付近で自宅への終電がなくなるまで飲んで酔っぱらった後輩達が、よく泊まりにきたものです。一番下川沿いに見える競技場は新横浜の日産スタジアム。右側を縦に走る道路は第三京浜です。


P1070071.jpgカメラを少し引いて、三浦半島の全域を。左の上の海越しに写っているのは房総半島の館山市です。写真で見るとよくわかりますが、三浦半島は細い土地を海に囲まれ、緑も濃く、色んな生き物が今なお生息している自然の豊かなところです。今治の自然案内人まろさんは、三浦半島のご出身。彼の豊かな感性は、ここ三浦半島だからこそ育まれたのかもしれません。まろさ~ん、見てますか~?もちろん僕も横浜に住んでいた時には、この半島のあちこちで遊びました。


P1070078_20101107221106.jpg中でも、三浦半島の写真右上の綺麗な弧を描く浜のところ、鎌倉は、大好きな場所です。学生時代のデートコースといえば秋の鎌倉が一番でした。北鎌倉から、定番のお寺伝いに歩くのもよし、山を越えて源氏山公園からはいるのもよし、街を囲む山の尾根伝いにハイキングして鶴岡八幡宮の裏手に出るのもよし。自然と歴史情緒を同時にこれだけ味わえる場所はなかなかないと思います。


P1060600.jpg最後に三浦半島を南から写した写真を。中国から帰ってくる時、たいていここを夕方に通ります。この景色を見ると、ああ帰ってきたな、とホッとするのです。白い岩に夕陽が反射してオレンジ色に輝くのが綺麗だった城ヶ島。眼下ではきっと今日もあの光景が広がっているんだろうなぁ、と思いを馳せているうちに、飛行機は房総半島へ抜けて行きます。


成田から横須賀線・総武線快速で1本、2時間弱で行ける横浜、そして三浦半島。僕は用事もなく、でもどこかへ行きたい時には、たいていここを目指します。思春期を過ごしたからか、行けば何かがある、そんな気持ちになれるとても大事な素敵な場所です。








blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



スポンサーサイト

Category: 空から写した風景

Thread: 旅先の風景

Janre: 旅行

tb 0 : cm 12