04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

空から見ると ~その2~ 

前回からの続き。


空撮京都夜景空からの夜景は、よほどよく知っている場所か、明かりに強い特徴がないといったいどこなのか全然わからなくなりますが、これは一発。京都市の北側を広島へ飛んでいる時に写したものですので、地図を南北逆さにした構図になります。右側の太い川が桂川、左が鴨川です。この空撮は、国際線ではなく、国内線の機内からのもので、しかも小型ジェットでしたので、高度5000メートルくらいからの撮影です。


空撮しまなみ海道いよいよ僕の愛するしまなみ海道です。左手前の港は三原港、真ん中に見える大きな島は大三島で、中央奥に今治も見えます。中国への飛行機は、このように中国地方の海沿いを通ることが多く、進行方向に向かって左手に座席をとった時には、この多島美が見られるのを期待しています。で、ごく稀に今治市上空を通ることもありますが、次がその時に撮った写真。



空撮今治市桜井雲が多い日で、香川県を通過したのはわかっていたので、そろそろ今治市とカメラを構えていたら、少しだけ雲が切れ、たぶんそうではないかとシャッターを切った写真。後で確認したら、やはり、毎夏、僕が遊ぶ桜井海岸でした。すっきり晴れていれば、湯ノ浦ハイツや祖父母の眠る山も確認できたはずなのですが。この上空はむしろ帰りによく通りますが、たいてい疲れて(お酒を飲んで?)寝てしまっていて、まだ写真に納めることができていません。



空撮広島空港飛行機の右側に座った時にもカープファンの僕には大きな楽しみがあります。まず1つ目、広島空港。同行していた方に、よくわかりましたねぇ、と呆れられましたが、いつもお世話になっている空港ですもん、すぐにわかりました。できればここで下ろして欲しい、という気持ちになります。



空撮広島市_2これはもう思わず拝んでしまう広島市上空。幾重にも広がる川筋が特徴です。ズームインしても旧市民球場そのものは流石に見えませんが、平和記念公園広島城の緑はなんとか見てとれます。




空撮安芸の宮島安芸の宮島です。厳島神社は、島の右上の市街地の左の方に位置しています。目をよ~く凝らして見ると鳥居が...確認できませんね、すみません。対岸にはカープの若手の合宿所「大野寮」もあるのですがこちらもちょっとわからないなぁ。毛利元就が陶晴賢の大軍を巧みに誘い込み、暴風雨の夜に奇襲をかけて滅ぼしたのがこの小さな島なのかぁ、なんて感慨にも耽ってしまう、上からの宮島の図です。

飛行機はこの後、岩国市上空を通ります。となると、カープの2軍の本拠地由宇練習場も見つけられるはずなのですが、いつもここから雲に遮られてしまいます。この一連の広島の写真を撮影した日もそうでした。1度だけ天気に恵まれたビッグチャンスがあったのですが、飛行機が由宇の真上を通過してしまい、夢叶わず。結局未だ発見できていません。今月末にも出張があるので、見つけ出す機会があるといいなぁと願っています。









blogram投票ボタン
記事が面白かったら、上のランキング投票ボタンか、下の「拍手」を(両方でも♪)クリックして下さい!


スポンサーサイト

Category: 空から写した風景

Thread: 旅先の風景

Janre: 旅行

tb 0 : cm 0   

空から見ると ~その1~ 

本当は今頃、去年同様アミガサタケの記事を書いている予定でしたが、今年我が家の周りでは、ほとんど採れませんでした。いやぁ茸も虫採りに似て、簡単そうで難しい。天候、土の状態等、諸々の条件が整わないとダメなんでしょう。春先から採る気満々、食べる気満々だったので残念です。


代わりに何か、ブログに載せられるような話題はないかなぁ、と考えてみたら、思いつくこと一つ。


僕はこの6、7年、頻繁に中国に行きます。1年で、多い時だと30往復くらいします。その際、運がいいと、眼下に親しみのある場所を見ることができ、その都度写真に納めています。もっとも、茸と同じでいつもいつも「とれる」わけではありません。飛行ルート、天気、座席の条件が揃わないといけませんので、狙って写すことはなかなか難しいのです。今日はその中からいくつかご紹介しましょう。クリックすると大きくなります。なお、もちろん同じ日に撮影したものではありませんので、写り具合にかなりムラがあるのをご了承下さい。


空撮成田空港まずは離陸後旋回中に写した成田空港と成田市。成田空港と、上の方に見える印旛沼の間の町並みが成田市街です。飛行機の離着陸の際は、デジカメの使用ができません。「これより先、電波を発していない電子機器類はご使用になれます」というアナウンスがあって初めて撮影できるので、実は成田市の上空はなかなか写せません。



空撮東京都区部東京都心部です。左側にお台場羽田空港、上端を横切るのは多摩川です。左下隅の白い四角形のものはわかりやすいですねぇ、東京ドームです。そのすぐ上にこんもり見える森が皇居。右の方には神宮の杜や代々木公園も見えます。上空10万メートルからだと、都心も小さい小さい。国際線ならではの光景です。しかも時速900キロ近く出ていますので、あっという間に通り過ぎます。




空撮東京西部東京西部、府中市です。真ん中に見えるのは東京競馬場。というか、明らかにここを狙って写していますね。左端には調布飛行場も見えます。




空撮甲府市前の写真からものの5分もしないうちに、山梨県に入ります。写真はぶどうの大産地甲州市上空で、右に広がるのは甲府市です。





空撮富士山と韮崎市富士山と韮崎市。中心を横切るのは釜無川です。もともと雑木林が美しく広がり、オオクワガタやオオムラサキの生息する地域でしたが、心ない一部の採集者達に立ち木までもが削られ、無惨な光景が広がってしまっています。




空撮南アルプス_2南アルプスです。下端のぎりぎりの頂が甲斐駒ケ岳になります。山岳地帯は、よほど馴染みのある地域でないとさっぱりです。この後飛行機は中部地方の山々の上を飛んで行くのですが、上からの山の形は知識にありませんし、山地帯は雲がない状態というのもまずもってないため、いつもそれがどこの何山なのか全然わかりません。










blogram投票ボタン
記事が面白かったら、上のランキング投票ボタンか、下の「拍手」を(両方でも♪)クリックして下さい!


Category: 空から写した風景

Thread: 旅先の風景

Janre: 旅行

tb 0 : cm 0