02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

プラムの花、初めて咲く 

2月に、庭の白梅の隣に植えてあるプラム「桃栗3年、の喩え通り、まだ花芽はつけてくれません」と書いたのですが、あれだけくまなく探して、ない、とがっかりしたにもかかわらず、可憐な花が咲きました

IMG_0731_convert_20090327213904.jpgたった4輪ですが、梅の花に負けない美しさ。純白で、出かかっている葉の黄緑色を引き立て役にしているあたりが、寒い最中に花だけで凛と咲く梅の存在感に負けてしまうのかもしれませんが、なかなかどうして見事な花だと見とれました。蕾に気がついたのが4、5日前。全部葉芽にしか見えなかったのに、いつの間にか花芽も出て来ていたようです。

今年の夏はブルーベリーを堪能する前の6月に、プラムを味わうことができそうで、ものすごく楽しみ!が、しかし、ここで問題が

このプラム、「大石早生」という、果物屋さんの店頭で売られているプラムで最も一般的なプラムなのですが、自家受粉することができないので、プラムの他の品種の花粉か、梅や杏の花粉が必要になります。前述した通り、我が家の場合、すぐ隣に白梅を植えてあるので、自然と受粉してくれるはずが...タッチの差で梅の花はもう終わってしまっています。周りを見渡しても梅の花なんか、我が家が遅かったくらいで、とうに終わってしまっています。ああ、このままでは実をならすことができない...。

家の周りを散歩した結果、1キロ以上離れたところで、まだまだ咲き誇っていた梅の花を発見。花を2輪拝借し、受粉させてみました。果たして無事、結実するでしょうか。






記事が面白かったらクリックして下さい!

スポンサーサイト

Category:

Thread: ナチュラルスタイル

Janre: ライフ

tb 0 : cm 4   

応援フラッグを作ろう! 

桜の便りもチラホラと、待ちに待ったプロ野球開幕が近づいて来ました。今年もまた我が広島東洋カープが優勝するのはほぼ間違いなく、興味はいかに優勝するのかだけとなっていますが(どういうわけかそのプロセスがいつも大きく崩れるのですが)、僕は思うところ多々あり、秋キャンプからこの春のオープン戦まで、いつもよりは距離を置いております。2年連続で参戦した2軍開幕戦も今年はパスです。

そうやって遠ざけてきたカープですが、悲しいかなシーズンが近づいてくると、じっとしていられなくなってきました。今シーズンから球場が新しくなるのはカープファンでなくてもニュースでご存知かと思いますが、ユニフォームも変わります。これがまたいいのだ。なぜか最近のカープはユニフォームにだけは優れたデザイン力を発揮します。去年までのストライプのものも格好よかったですが、今度のは襟が少し立ち、赤に相性のいい濃紺がピンポイントで入ったことで、クラシックでいながら新しい感じに仕上がっています。そのセンスを球団の運営にもっと活かしてもらいたいものです。

さて、ユニフォームが変わるということは、応援するグッズも変えねばなりません。僕の応援道具は布製のフラッグ甲斐君を通じて知り合った透明ランナーさんというイラストの妙手が描く選手の似顔絵のデータをお借りして、それに激励のコピーを加えてフラッグに仕立て、球場で掲げています。倉捕手廣瀬外野手のです。

同じスタイルの応援仲間は全国にいて、透明ランナーさんと応援仲間の大先輩はち兵衛さんを中心に、『球場個展化計画』という名前で活動しています。最近ではテレビ中継で必ず誰かしらの絵が映されますので見かけたカープファンの方も多いのではないかと思います。選手にも大好評で、誰それのが似てるとか、自分のはないのか、などと選手の声が入ってくるのがまた楽しい。そうそう、詳しくは『CARP永久保存版2007-2008』という本でも記事になりました。

友人の中には、イラストを印刷してラミネート加工して持ち歩いている強者もいます。布製と違い雨に強いのが利点で、僕は廣瀬の布フラッグを千葉マリンスタジアムの大雨の中の試合で台無しにしてしまい、最近はそのラミネート加工ボードを借りてたのですが、かさばるのが難点。仕事帰りに球場に行く場合、持ち運びが難しくなります(前述の友人は会社に持って行っているようですがw)。なので僕は折りたたみの容易な布で作ります。最近は濡れても平気な仕上げをできるようにもなりました。今日はそのプロセスを大公開。イラストは作者の著作権を守るために、差し上げることはできませんが、例えば背番号や名前だけのフラッグを作るのでも参考になるかと思います。


<用意するもの>

・100%綿の白い布
 (120cm×60cmを折って、60cm×60cmに。これが概ね各球場の制限サイズ)
・Tシャツを作るための転写紙、最低4枚
・カッター、はさみ、定規、アイロン、新聞紙


IMG_0712_convert_20090322163555.jpgまずはパソコン上でイラストを中心にデザインします。キャッチコピー「質実豪肩!!」は僕のオリジナル。倉さんは僕の大好きな、気配りに秀で明確な指示を出せる守れるキャッチャー。最近はベテランとしてベンチを温めることが多くなっていますが、魅惑のインサイドワークと、2塁ベース上低いところへビュッと投げられる強肩、いや「豪肩」を、まだまだたくさん見せて欲しいです。



IMG_0709_convert_20090322163013.jpgデザインができたら、Tシャツを作る転写紙に反転させて印刷します。「Tシャツ転写紙」とか「アイロンプリント用紙」というような名前で色々なメーカーから出ていますが、安い会社のを使ったら、雨に濡れただけで印刷が溶け出してしまいました。また発色の善し悪しもあり、特に赤は違いが。最近僕はCanon製とサンワサプライ製だけを使っています。プリントしたら必ず1日はそのまま乾かします。



IMG_0710_convert_20090322163437.jpg我が家のプリンターはA4サイズが限界サイズなのでフラッグ用の大きい印刷は、継ぎ接ぎするしかありません。そこで上のように、同じようなプリントをして、それをぎりぎりのところで重ねるべく切り詰めます。重なりが大きいと格好悪くなりますが、少なすぎると滲んでしまってうまくいきません。また、切り取ったパーツの角は必ず丸くしておきます。尖っていると後々剥がれやすいのです。



IMG_0711_convert_20090322163517.jpg全部のパーツの切り取りができました。真ん中にある手裏剣状のロゴマークは、透明ランナーさんのサイン代わり。彼の作品は、みんなが楽しめるようにという趣旨でボランティアで描いてくれたもの、もしもネット上で勝手にコピーされたり、ましてや売買なんかされたら嫌だよねぇという気持ちから生まれた一種の許可証で、応援ボードには必ずこれをつけることにしています。ついていないのは偽物、盗品ですw。



IMG_0713_convert_20090322170519.jpg原画をよく見ながら、布の上に配置して行きます。重なる部分は一度に写すことができないので、転写する順番を決めたら、最初にとりかかる部分だけを残して外しておきます。



IMG_0714_convert_20090322170600.jpg用紙の説明書に従ってアイロンをかけます。柔かいアイロン台ではなく硬い机の上に新聞紙を敷いて圧力をかけること、180度の高温を保つこと、ゆっくり丁寧に四方向から何遍もかけること、といった点がコツです。



IMG_0716_convert_20090322170626.jpgアイロンしたら5分ほど冷ませばシートが剥がせます。ただし、重なる部分がある場合は、その重なるところだけを剥がし、続くパーツを配置して再びアイロンをかけます。転写したところに直接アイロンがかかると溶けてしまいますので、かならずシートの上からでないとダメ。ですからここで気持ちよく一気に剥がしてしまうと次のパーツのアイロンがけが困難になるのです。ここが一番の難しいところ。写真は、上がすでに転写が終わったパーツで、そのシートの一部を剥がし下側から別のパーツをあてがっているところ。



IMG_0719_convert_20090322170720.jpgアイロンがけは1時間くらいかけて根つめて行います。剥がしたら一応綺麗に転写されていましたが、まだ圧着が不完全です。うっすらと白くなっている部分、これをこのままにしておくと、ちょっとしたことで剥げてしまいます。



IMG_0721_convert_20090322170744.jpgそこで仕上げ用のシート(アイロン用シート)をあてがい、最後にもう一度アイロンをかけます。ただしここであまり力強くやると変色したり、うっすらと焦げてしまうことも。あくまで前段階までで圧着させて、ここでは補う、という感じで。



IMG_0723_convert_20090322170809.jpgそうしてようやく完成です!こちら今年の倉フラッグのビジターバージョン。ホームバージョンも広島の友人のために作成します。さらに廣瀬のも2枚、ホーム用ははち兵衛さんのためのです。カープファンの皆さん、球場で、テレビで、是非見つけてみて下さい。














blogram投票ボタン
記事が面白かったら、上のランキング投票ボタンか、下の「拍手」を(両方でも♪)クリックして下さい!


Category: 広島東洋カープ

Thread: 広島カープ

Janre: スポーツ

tb 0 : cm 0