10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

さらば、甲斐雅人 

26日、広島市民球場で行われた2度目のトライアウトに、甲斐雅人選手は、姿を現しませんでした。


IMG_0171_convert_20081225214841.jpg僕は久しぶりに連休をいただき、25日夜、広島に向かいました。1回目のトライアウトで3安打したにもかかわらず、どこからも声がかかっていないようなのは薄々感づいていました。つまり、もう本当に苦しいところまで追い込まれ、逆転の目が極めて少ないことはわかっていました。でもだからこそ僕は、行かねばなりませんでした。僕が見ている時、彼は打ってくれるのです。打てなかったことの方が少ないのです。そして、応援している以上、最後までちゃんと見届けてやりたい。少なくとも、カープを出て、次のチームのファンにつなげるまでは僕が預かる、そんな気持ちでした。思い上がりと笑われそうですが。


甲斐君よ、僕がついているから安心してひと暴れてして来い!もはやヒットはいらない、打点もいらない。バックスクリーンに叩きこめ!野球の勝負じゃあないんだ、意地と信念の勝負なんだ!


と、意気込んで広島に着いた矢先、彼がトライアウトを受けず、このまま野球を辞めるのをすでに決めていると耳にしました。全く考えてもいない事態に、僕は頭が真っ白に。なぜ、どうして?最後、市民球場でその勇姿を見せてよ。諦めるにはまだ早いのだ!と、叫びたくなりました。


ただ、時間が経つにつれ、彼の気持ちもわかるような気がしてきました。想像ですが、覚悟を決めて臨んだ今年、やるべきことはすべてやってきた、トライアウトでも自分の力はフルに出せた、チャンスをもらえなかっただけだと証明できた、それでも何も反応がなかった、これ以上無様な姿は見せたくない、もう十分力は出し尽くした、やり遂げた...。納得したのでもない、断念したのでもない。了解したのではないかなぁと。


IMG_0198_convert_20081225214935.jpg甲斐雅人は数字的には結果を残せませんでした。8年間のプロ選手生活、小さなケガはしながら着実に伸びていった前半の4年間。自力で1軍に這い上がりました。が、そこから先が越えられなかった。それまでとは対照的に、肩と膝の大きなケガとの戦いに明け暮れました。同期の高卒選手の中で最後まで残ったものの、通算3安打、ホームを踏んだのは1度だけ。1軍の沖縄キャンプにはついに1度も招集されませんでした。


戦力にならなかった、と言うカープファンがいるのなら、そう、言えばいいです。その通りだもの。でもね、僕、そして僕の仲間にとっては、何ものにもかえがたい存在なのです。甲斐雅人という選手が、この時にこの形でいてくれたからこそ、僕らは出会え、僕は広島の街と人とそしてカープに馴染めた。2軍の練習場のある由宇も、彼を突破口に盛り上がった面は少なからずあるのです。例えば僕に触発されて由宇を訪れた人、何人も知っています。市民球場だって、ほら、最近ではテレビ中継でも当たり前のように映され、選手達にも大好評なイラスト応援『球場個展化計画』。あれは、甲斐雅人のホームページが原点、彼がいなければ、なかったかもしれません。


甲斐君、あなたがこれを目にすることがあるかどうかはわからない。もう会うこともないのかもしれない。本当は書きたいことは山ほどある。到底ここでは語り尽くせない、それくらいある。ただ、これだけは伝えておきたい。


胸を張って欲しい。ぼかぁ楽しかったぞっ!いい夢を見たぞっ!


僕もこの2日でわかった。野球界から綺麗さっぱり身を引くというあなたの決断を、支持しよう。僕もサポーターとして、とても至らなかったけれど、でも、やれるだけのことはやった。僕なりに精一杯やった。もう、十分だ。


甲斐君、カープに来てくれて、ありがとう!


IMG_0189_convert_20081225215100.jpgIMG_0251_convert_20090103225852.jpg










blogram投票ボタン
記事が面白かったら、上のランキング投票ボタンか、下の「拍手」を(両方でも♪)クリックして下さい!



12月7日追記
スポニチに引退を告げる記事が出ました。こちらです。
スポンサーサイト

Category: 広島東洋カープ

Thread: 広島カープ

Janre: スポーツ

tb 2 : cm 3   

トライアウト、甲斐雅人結果残す! 

昨日行われたプロ野球トライアウト甲斐雅人選手は4打数3安打1四球と結果を残しました。


IMG_0108_convert_20081225220644.jpg自分の力を100%フルに出すことを目指せばいい、背伸びして力以上をアピールすることはないんだから、力むな、そして守りに入るな、打って出ろ、と願っていましたが、その通り、初球から果敢に攻めてきっちりアピールしてくれました。


試合前には一言だけ、「僕が見てる時はいつも結果出てる、由宇に初めて行った時は5打数3安打1ホームラン。初ヒットも見た。今年の3本のうち1本も。だから今日も打てるから」根拠の弱い。甲斐君すまん、僕は霊能者じゃないんでただ言ってみただけなのだ。


で、打席に立ったら仲間と拍手、ヒットを放てば雄叫び上げて、途中の休憩タイムでも、ナイスバッティングと声かけ。でも彼は、たぶんそんな応援などどうでもいいくらい、心がアグレッシブに研ぎすまされていたようで、いい表情で、いいプレーができていました。その証拠に終了後、引き上げて来た彼に、「よかったねぇ!!」と大喜びで声かけたら、「それより兄貴のこと見てません?ガビーさんと一緒だと思ってたんだけど」と。拍子抜けしちゃいました。僕の方がはしゃいでどうする。「それより」って、あなた、突き抜けちゃったんかい?w


着替えて出て来た本人と少しだけ話せたのですが、緊張は球場に来るまではしたけれど、プレー中はしなかったんだそうです。他の選手の成績も記憶していたくらいですから、いい意味での余裕ももてていたんでしょう。もちろん、とりあえずは力を出せてホッとしていました。あとはどこかのチームが声をかけてくれるのを願うばかり...右バッター探しているらしい、阪神さん、東北楽天さん、日本ハムさん、どうですかぁ?。ファーストの守備も背が高いのを活かして悪送球気味の送球もことごとく捕っていましたし、他のポジションも守れますよ~。そうそう独立リーグの関係者も来られていたので、昨日の結果で、少なくとも来年、野球はやらせてもらえるんじゃあないかと。ファンが多いのもひとつの武器でしょうし、ね。


各打席については、僕の友人トミーリーさんのブログが詳しく報じてくれています。トミーリーさんは去年もトライアウトを見ていますので、そこに臨む心構えを、甲斐君のご家族通じて伝授してくれたのですが、かなり大きなヒントになったのではないかという姿が随所に見られました。トミーリーさんありがとうございました。









blogram投票ボタン
記事が面白かったら、上のランキング投票ボタンか、下の「拍手」を(両方でも♪)クリックして下さい!


Category: 広島東洋カープ

Thread: 広島カープ

Janre: スポーツ

tb 0 : cm 6