01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

初めての金メダル 

カンタ、剣道で初めて頂点に。


IMG_6038.jpgといっても、所属する玉造剣友会の部内大会での話。それも、彼は大将でなおかつ唯一の6年生なので、勝って当然なのですが、公式戦では負けた経験ばかりで勝ち進んだことがないので、とても嬉しかったみたいです。


仲間が増えたことで、去年の夏に初めて行われた部内大会は体調不良で途中棄権し2位に終わったので、今回は何が何でも勝ち抜く、それも全員から一本も取られずに一本勝ちする、と鼻息荒く臨んだ試合でした。2月の末に地域の少年剣士達が集結する大きな大会「富里市剣道大会」があります。カンタが先鋒だった昨年は、強い先輩が2人いたおかげで団体で3位に。大した活躍はできなかった彼の首にも銅メダルがぶら下げられ、その嬉しかった経験を今年もまた仲間達と、と思い描いているようです。それにはこの先1ヶ月の稽古が大事、みんなをコテンパに負かして悔しい思いをさせて、今一度稽古への意識を高めたい、と。その意気やよし、僕としては、そういう心の成長が何より嬉しい。


フレーム-20-01-2018-10-19-19フレーム-20-01-2018-10-19-40フレーム-20-01-2018-10-46-44もっとも、凍てつくような寒い体育館で、しかも久々の試合というのが響いたのか、一本も取られないという目標は達成したものの、引き分けもあり圧倒はできず。打ちも残心も、審判の手を上げさせるには弱いシーンが目立ったのが反省点。また、鍔迫り合いからすんなり引き技を仕掛けてしまうのが直さないといけない癖。11月の公式戦では成田選抜の強い剣士に、引き面で体勢が崩れたところを打ち込まれて負けたのを忘れていました。面打ちは速さも形も悪くないし、身長156cmと体格もそこそこあるので、離れた間合いから一撃に仕留めるのが理想、そして競り合ったら、腰を据えて相手の軸を崩してから打つ。そう、6年間つけ続けた剣道ノートに書き加えていました。


兄ショーゴと違い、中学でも剣道を続けると宣言しているけれども、せっかくなので小学校卒業の区切りに、勝ち上がってくれる姿が見たい。そのためにも週末はしばらく剣道ばかりです。2月の連休には僕も稽古に参加できるかな?









blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!




スポンサーサイト

Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 1   

剣道に、決めた 

先週の日曜日は成田市文化祭剣道大会でした。カンタは4年前のこの大会に個人戦で出たのが剣道公式戦のデビュー。フレーム-12-11-2017-06-33-43 (1)その時は、最年少の彼含め6人という小所帯で超弱小チームだった所属の玉造剣友会は、最近、仲間がどんどん増え、今回は2チーム編成に。カンタは総大将です。とはいえ6年生は彼だけなので、本当に楽しみなのは現5年生が4人いる来年ですが、鎬を削る同年代の仲間が増えたことで玉造剣友会、そして大将は、最近、俄然強くなってきた感があります。大人会員の皆さんの指導もさらに熱を帯び、より工夫が凝らされてきたような。


ただ、彼は6月くらいから、稽古をすると瞼が腫れ、目が充血、鼻がつまり、呼吸ができなくなるという厳しい症状に悩まされました。喘息のようでしたが、でも喘息持ちではない。防具を身につけて稽古すると症状が出ることから、病院で防具によるアレルギーではと指摘され、検査を受けてみたところ、ハウスダストのアレルギーはあるけれど、深刻な数字ではありません。よほど防具が汚れているのかと丸洗いして見ても、結果は同じでした。稽古の度に辛そうで、部内の試合稽古も途中で不戦敗してしまうくらい。う〜ん困った、お手上げだ、と悩んだのですが、単純に日々の運動量が足りないのでは、とランニングを、少しずつ負荷を強めてするようにしたら、劇的に良くなりました。毎日放課後、本来は外で遊ぶべきところを、真面目な彼は僕の代わりに家事をしてくれているので、体のどこかでバランスを崩していたのかも...。申し訳ない。


そうしてやっと稽古が満足にでき始めたのが9月。やりたくてもできなかったことで感じる部分があったのか、取り組み方がさらに良くなり、はっきりとわかるくらいに上達していきました。フレーム-12-11-2017-08-22-41 (2)10月上旬には、千葉県の大会に出場予定の成田選抜剣士達との稽古に、海釣りに行く約束をしていたにも関わらず自ら参加したいと言い出し、連れていったところ、名の知れた強い子から面を1本とりました(右写真)。それが相当自信になり、さらなるモチベーションアップにつながったようです。以来、週末土日、どちらか行く約束だった稽古を、両方行くのが当然のように。送迎する僕、嬉しい悲鳴。


フレーム-12-11-2017-06-26-22 (1)フレーム-12-11-2017-06-12-34 (1)そんな状態で迎えた大会だったので、彼自身も僕もどこまでいけるか楽しみでしたが、どういうわけかいつもクジ運が悪い彼は、団体戦でも明らかに強い2チームと、個人戦でも初戦で選抜メンバーの優勝候補の1人と対戦することに。結果は、団体の大将戦で1つは勝てたものの、他は善戦虚しく敗退。早朝から弁当用意し、動画を撮りながら応援していた僕、がっかり。誕生日だったのですが。


IMG_5485 (1)が、帰り道、とても嬉しい言葉が。「オレ、中学でも剣道やることに決めた」と。これまで、中学では大好きな野球か、兄ショーゴに続けとソフトテニスか、仕方なく剣道か、の三択で、決めるのは中学に入ってからと言っていたのですが、剣道を続ける、との申し出に驚きました。その夜、2人で反省会兼誕生日パーティーで豚カツを食べながらじっくり話をしたのですが、今まで選抜されるような強い人の戦いぶりをかっこいいと思って見ていたが、最近、決してかなわない相手ではなくなってきたように感じる、もっと強くなってみたいし、6年続けてきたプライドもある、のだそう。


元々は4年生くらいから僕の大好きな野球をさせてあげたい、それを見たいという思いもあったのですが、シングル家庭には野外でやる団体競技の送迎はどう考えても難しく、実現できませんでした。せっかくやり続けているのだから剣道にしたら、というのは親の勝手な願い、エゴで、本人が選ぶこと、やりたいことをやらせてあげよう、テニスを選んだ兄ショーゴのように中学デビューで頭角をあらわすこともあるのだし、と自分に言い聞かせていました。それが、彼自身が、前のめりになって剣道に決めているというのは、やっぱりとても嬉しい。


2人で試合の動画を何度も何度も見返し、先生方とも話して見つけた最大の強化ポイントは、速いだけでなく腰が入った打ち、です。面の鋭さは選抜剣士達ともいい勝負であるものの、彼らに比べるとまだ手打ちになっているのが差。近頃色々な技を身につけつつあるのですが、それより前に足さばきを鍛錬して面を磨こう、という結論になりました。


願わくば、以前のように僕も一緒に稽古をしたいものですが、稽古するとその日は時間的に、翌日は疲れのために、週末にこなさなきゃいけない家事が終わらなくなるんですよねぇ。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!






Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0   

誕生日のキャッチボール 

夏休みが終わると、カンタの誕生日IMG_4777_20170904212007be7.jpgIMG_4746.jpg干支が一周し、12歳となりました。パーティーのリクエストはいつもの通りビーフステーキ。今年はアメリカンビーフを和風に。ショーゴに比べて食が細かった彼も近頃急に食べる量が増えたのは嬉しい悲鳴。ステーキは200g以上を平らげました。


プレゼントは野球のグラブを新調。彼は僕の野球好きを大いに受け継ぎ、するのも見るのも大好き。友達とするのはもちろん、僕がいればキャッチボールを、1人の時は壁当てをしています。本格的にやりたい気持ちもあり、少年野球をやらせてあげたい気持ちは山々ながら、シングルファザーの僕に団体競技のサポートをする余裕はなく、我慢してもらっています。中学に進んでも難しいなぁ。なのでグラブの色は公式戦非対応でよく、赤×黒。もちろんカープを意識したもの。少し大きめ、大人用の一番小さいサイズにしたので、将来まで使えるはずです。


IMG_4782.jpgそのグラブを持って、3日、ZOZOマリンスタジアムこと千葉マリンスタジアムに行ってきました。「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2017」という企画に、親子で招待されたのです。しかも試合開始直前、グランドでキャッチボールができる「親子でキャッチボール」の体験付き。夏休み期間に何日か組まれていたイベントですが、広島以外に特に贔屓のチームがあるわけではない僕達は、ALL for CHIBAデーと称して成田市がPRされるというこの日を選んだ次第です。


IMG_4756.jpg千葉ロッテは一昔前の交流戦が始まった頃には、僕らのカープがほとんど歯が立たない程ものすごく強かった(カープが弱かった?)のに、今年は最下位に沈んでいます。あの頃は、試合前の打撃練習や、サポーターの応援を見ているだけで圧倒されたものですが。そして対戦相手は北海道日本ハムファイターズ。こちらも、去年カープが日本シリーズで敗れたあのチームなのに、なぜ、という低迷ぶり。そんな両者なので、いただいた自由席券でも席は余裕でとれるだろうと、試合開始2時間前をきって到着したら、駐車場はもちろんホームの1塁側も入れず。3塁側の1階でも連続した席は確保できず、2階へ行くことに。いやぁ、昔とは違って成績悪いチーム同士でもちゃんとお客さん入るんだなぁ、なめてました、反省。


DSCN5043.jpgDSCN5040 (1)その気楽な気持ちはキャッチボールも同じで、3列になって、しかも配布される柔らかいボールで、と約束事が多いので、まぁ、雰囲気を楽しむだけでも、というくらいに思っていたのですが、いざ、大観衆のグランドに、チアガールの声援を浴びながら入っていけば、陽射しを浴びて輝く柔らかい人工芝が、視界の隅々に広がり、スタンドから見ている球場とはまるで別世界のよう。広い、大きい、もちろんとても気持ちいい。ほんの10分程度だったと思うのですが、ちょっと失礼ながら試合に無関係なカープ帽を被ったカンタの、渾身のボールを受けてきました。楽しかったなぁ。素晴らしい経験をさせていただき、感謝。


IMG_4765.jpgDSCN5066.jpg試合は3時間ちょうどで日本ハムが5-2で勝利。どちらかに肩入れしないでプロ野球を観戦するのは、僕はたぶん20数年ぶり、カンタにとっては初めての経験でした。ハラハラドキドキせず、いいプレーが出ればそれがどちらでも拍手できるのも楽しくて良いですね。また、この日は特別にサンライズレッドのCHIBAユニフォームだった千葉ロッテは、スタンドも赤く染まり、とても親近感を抱きました。










blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 0   

6年目の1級 

IMG_3313.jpg剣道を習い始めて6年目、カンタが1級になりました。




DSCN2092.jpgというのも剣道の1級審査は、千葉県では小学校6年生以上でないと受けられないのです。2級は3年前の5月、8歳の時に取得。その頃は所属する「玉造剣友会」で一番小柄な剣士で団体戦メンバーは6番目の補欠でしたが、今では一番背の高い、押しも押されぬ大将です。写真は、2級をとる少し前、2年生の終わりの頃の大会で。真ん中にいる大きな子が大将だったショーゴ。カンタはそのすぐ右の白い頭巾。


IMG_3323.jpg剣道もだいぶ様になってきて、特にこの半年、鋭く速くまっすぐな打ちができるようになってきた感じです。級審査や大会の場数を踏んできたのと、十分に稽古してきたのとで、あまり緊張はしていませんでした。しかも審査の相手方となった2人はどちらも、大会ですでに名を挙げている強者だったので、いい練習にさえなったよう。それより、剣友会の後輩達7人が初めて3級を受審するので、そちらの応援に熱を入れていました。う〜ん、父は技が上達したこと以上に、そういう人間力の成長が嬉しいぞ。


IMG_3289.jpg中学で続けるかはまだ決めていないのだそうです。剣道を続けると言っていたショーゴが、ソフトテニスに鞍替えし、しかもそれで結果を残したのが変な刺激になってしまっているようです。父としては続けて欲しいなぁと思うのですが、こればかりは本人の意思を尊重するしかありません。ただ、その前に、大会で表彰台に立つこと、そして1年後に初段をとること、この2つは叶えて欲しいなぁと願っています。兄もそこそこ強かったけれども、彼よりも経験年数すでに長く、動きは速く、上手くなりそう、そんな気がするので。


IMG_3329.jpgしかしまぁ、兄貴に比べると食が細く見えるカンタも、実によく食べるように。お祝いの豚カツ屋さん、彼らだけで5000円近く...。












blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!






Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

Tag: 剣友会 
tb 0 : cm 0   

父と子の卒業式 

ショーゴが中学を卒業して早くも半月が経ちました。本人はとてもあっさりしていて、高校の入学式に提出しなければならない宿題に意欲的に取り組みつつ、中学の部活の同級生達とテニス三昧の毎日。DSCN4752.jpg一方で僕は、早かったなぁ、本当に義務教育を終えてしまったのかなぁ、と。先日初めてランドセルを背負ったのに、5つ下のカンタを連れて通学し始めたのに、真新しい制服を初めて着たのに、とこの9年の記憶が追いかけてきて、未だに信じられない気持ちです。成長は嬉しい、でもやり残していることが積もりに積もっていく、そんな焦燥感、まるで現実に取り残されていくようでもあります。


IMG_2721.jpg3年前の入学式では、僕より頭ひとつ低かった背丈は、今や、僕を抜くこと3cm、靴もズボンも僕のよりも大きなサイズです。見かけは大きくなったけれども中身は残念、という点も少なく、とりわけ目標を立ててそこに向かって努力できる力を、こんなに身につけるとはちょっと想像していませんでした。小学生の時の剣道とソフトテニス部の部活で、できないことが練習でできるようになる、するともっと上の目標が持てる、それさえ努力次第でクリアできてしまう、と成功体験を積み上げ、さらにそれを勉強にもうまく活かせたことが、僕の思っていなかったまでの精神的な成長に結びついたようです。


IMG_2709.jpg高校の合格祝いにあげた一眼レフカメラは、卒業式翌日に僕の友人もとじさんのレクチャーを受けてから少しずつ使い始めています。もとじさんは写真のイロハを教えてくれただけでなく、初めての大人のLINE友達にもなってくれたのだと。礼儀正しく学べたのか、きちんとお礼は言えたのか、なんてやきもきしていたのですが、杞憂だったようです。それよりむしろ、そんな子供扱いが嫌みたい。でもさ、心配でさ。



僕こそきちんと卒業しなければいけないのかもなぁ。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!





Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

tb 0 : cm 1