fc2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

成田発 It's My Style!

千葉県成田市から、毎日を楽しく豊かに上々にする僕なりのスタイルを、広く世に問う!(大袈裟なw)

 

早めの準備 

夏前以来、久々に高校1年生の次男カンタの剣道のことを。


コロナの第5波の影響で、8月の上旬から一切の活動ができなくなった県立高の剣道部。私立はやっているのに、オリンピックはやっているのに、と悶々と過ごした夏の後、10月になってようやく解禁。息子の証言では、顧問の先生もこの間白髪が増え、目が死んでいたそうですが、稽古再開して態勢を整え直すや否や、毎週のように熱い練習試合を組んでくれています。それも先生の人脈を駆使した強豪校とばかり。


IMG_3691.jpeg千葉県のベスト16以上常連のC学院、GU高、N高へ出向いた後、11月下旬にはついに県を出て、栃木の全国レベルのO高や、埼玉のS高へも遠征。そして神奈川からY高をお迎えしてのホームゲームも。いずれの学校も、人数だけでもこちらの3倍も4倍も揃う遥か格上。本来やらせてもらえるようなお相手ではなく、実際毎度圧倒されてしまうのですが、先生が頭を下げてお願いして下さって実現しているありがたい機会。僕も車出しを買って出て、ちゃっかり観戦を楽しむ毎週末。


うちのチームは7名(うち高校で始めた初心者が1人!)しかおらず、怪我や体調不良のメンバーもいて、その7人もなかなか揃わない中、カンタはどの練習試合でもフル出場をさせてもらっています。IMG_3694.pngポジションは中堅。夏の総体前には、先生の期待の高さと裏腹に結果が出ないことに自信をなくし、剣道を辞めたいという騒動も引き起こしましたが、しばらくできなかったのもかえって良かったのか活き活きと取り組んでおり、進化が止まらない感じです。春先の成長ぶりにも驚きましたが、この秋も、練習試合の度に強くなっているのではと。事実、10月の最初の練習試合では一本もとれなかったのが、11月下旬には勝つことも、しかも二本揃えてということが見られるようになってきました。


フレーム-04-12-2021-09-45-00先生がおっしゃるには、良い時には、ずっとその後を追ってきた同級生の大将に遜色ないところまで来ているのだそう。それどころか、剣風や性格、そしてチーム1となった背格好から、カンタを大将にもっていくという構想もあるのだとか。どうなんだろうと僕は半信半疑なのですが、前述の栃木のO高では関東大会決勝出場選手達を相手に、負けたとはいえ五分の攻め合いで見せ場もたっぷりだったり、フレーム-04-12-2021-09-49-38 (1)フレーム-04-12-2021-10-18-35 (1)他の学校相手には、面、小手面、出小手、返し胴とどの技でも鮮やかに勝ち切って見せたりと、少しずつチームを背負っていけそうな感じは出てきました。その日最後という試合での勝率が高いのですが、それもたまたまではないらしい。最近は大将のポジションで試されることも増えてきました。本人的にも乗り気で、そこは目標の1つだと。


一番の課題は、しばし高段の方々にお誉めいただく綺麗な構えが、まだ維持し切れないところ。勝負を焦ったり勝ちたい気持ちが強まると、肩に力が入り、重心が上がり、足幅が広がる、そうして少し崩れた時にやられたり、打突の機会を逃す、あるいは打ち切れないということが多いようです。本人曰く、半年かけてようやく形を「作れる」ようにはなったけれど、まだ染みついておらず不安定、そしてその形自体もまだ理想には至っていない、のだとか。


見学している僕も、先生の指導を聞きなるほどと理解したことが多々あります。さらに一緒に観戦しているお父様が高段者で色々伺えるし、動画を送ると適切なフィードバックをして下さるカンタの師匠のお言葉もありで、前には全くわかっていなかったことが少しずつ見えてきた感じです。なるほど、「打つ」ためには、相手を崩すための先んじた「攻め」がなくてはならず、それには準備である「作り」を早くする、その間ずっと中心をブレずに支配できるかが大事、カンタはそれができつつあるのだな、と。1流バッターほど構えが早く、ボールを体の軸を動かさずに余裕をもって迎え入れるのに非常に似ています。いや、物事全てに通じるな、早く準備を整えたもの勝ちなのは。もっとも、この学びを僕自身が体現するのはとても難しく、自分の稽古には満足に活かせていませんが、少なくとも、観客席から見続けてきた野球と同じく目は肥えてきました。時にすぐに癖が見えたり、やるやられるの瞬間が先にわかるくらい。


千葉県の高校新人戦は、本当なら11月にある地区大会がなくなり、年明けに、県大会として一発勝負することに。カンタが成長しているのと同様、チームメイトも皆、強くなっているのですが、さてどんな結果が出せるのか。県立進学校の大旋風を期待したいです。










にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



この記事を、上のボタン各種か、下の「拍手」で応援いただけたらありがたいです!


スポンサーサイト



Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

Tag: 剣道  成田 
tb 0 : cm 0   

6年越しの銅メダル 

ショーゴの高校合格祝いをした先週日曜日は、日中、カンタも活躍した日でした。IMG_2511.jpg所属する剣道の市民クラブ玉造剣友会で出場した「第37回富里市剣道大会」団体の部で、見事3位入賞、銅メダルを獲得したのです。


我が家がこの剣友会にお世話になって丸6年。始めた時は、5人を揃えるのがやっとの小所帯。なので、春と秋の大会に出場しても誰1人一本も取れずに負けた団体戦もありました。個人戦でも全員が早々に敗れ、閉会式まであまりにも時間が空くので、みんなで早退してしまったこともありました。習い始めて2年半、やっと一本勝ちを収めてから急に強くなったショーゴが、大将として大会に出場していたのが6年生だった3年前。でも、その時は前の4人がみんな負けてしまったことで、勝っても嬉しそうにはしていなかったのが思い出されます。個人戦では3回戦で延長の末敗れ、中学ではソフトテニス部へ転向してしまったので、それがショーゴの最後の剣道公式戦。あるいは十分に勝ち癖がつかなかったために辞めてしまったのかもしれませんが、剣道をやったおかげで、テニスでも勉強でも、特に心の部分を整えられ、成績を自力であげられるようになったのは間違いありません。


カンタはショーゴよりも剣道歴はすでに長く、丸5年。公式戦初出場はショーゴが初めて一本とった3年3ヶ月前。その時はなすすべもなく敗退。IMG_2520.jpgその後年に2回の大会出場を続けていますが、団体戦も個人戦も、あまり活躍できたことがありません。始めた時には兄よりも筋が良い、という評までいただいていたのですが、試合になると気持ちが空回りしてしまうところがあり、また、初戦で強い子に当たってしまう不運も多く。加えて僕も家事に忙しく、剣道から足が遠のき、カンタの稽古相手をしてやることはおろか見てあげることさえできず、それも彼の成績に反映してしまっていて、悪いなぁと。3ヶ月前の成田市の大会では、チームみんな頑張ったものの、カンタが先鋒で負けていたために引き分けとなり、大将による代表戦の結果、負けて惜しくも銅メダルならず、責任を感じた大将が泣き崩れてしまう、なんてこともありました。あれは可哀想なことをした。カンタが少なくとも引き分けていれば...。


IMG_2514.jpgそんなカンタですが、試合前の稽古を久々に見て、思ったのは、跳べるようになった、まっすぐ打てるようになった、少しはいけるのでは、と。今回も先鋒。勝ってこい、それも瞬殺してチームに行けるぞという流れを持ってこいと欲張って見た初戦は、やはり硬くなっているところがあり、よく攻めるも有効打突が取れず、引き分け。なぁんだ今回もかぁとちょっと残念。ただその後仲間が頑張ってくれ、最後は大将が見事にケリをつけて、2回戦へ。今度は力みが取れたのか、開始30秒で鮮やかに面を2本とり、一本勝ち。それが呼び水となり、名前負けする相手だったのにもかかわらずみんな次々と撃破し、誰もが思っていなかった圧勝で準決勝進出、銅メダル確定。6年前には想像できなかった子供達の晴れ姿!一緒に見に来ていたショーゴも羨ましがっていました。


生憎、準決勝の相手は全員が男子6年生と見え、明らかに格上でしたが、それでも各自よく奮戦。カンタも、敗れはしたものの堪えに堪えていい稽古ができた感じでした。IMG_2585.jpgただ、全員が負けたわけではなく、カンタが仲良くしている副将の6年生は、ものすごい腕利きに見えた相手から2本とって勝利、おそらくその瞬間に強くなった彼は、午後の個人戦でもあれよあれよと勝ち上がり、個人でも3位銅メダルを獲得。旋風が目の前で起きるのを初めて見た感動を味わいました。かっこよかったなぁ。カンタの個人戦は、初戦で、延長に継ぐ延長で6分近い長い勝負の末、一本取られて敗退。でも、よく攻めて力は出し切ってのいい内容でした。面の弱さと、押し込めず引き技に頼ってしまうのが課題。


4月からは大将に指名されました。他に6年生がいないからだけれど、1年後には流石と言われるように、心技体、磨いていこうね。











blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!



Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

Tag: 成田  玉造  剣道  剣友会 
tb 0 : cm 0   

天命を待つ 

長男ショーゴ、高校受験生。


IMG_2341.jpg7月に千葉県大会で敗れて軟式テニス部を引退してからここまで、実によく勉強してきました。機敏な動作ができない子で、朝のエンジンのかかりが遅いのが難ながら、始めると止めるまで続きます。短時間集中して効率よく、という僕とは全く違う。夜22時過ぎても勉強しているので、そろそろ止めて朝にしなさい、と注意、それでも終わらず23時頃、いい加減に寝なさい、と怒ることもしばしば。たまには息抜きに海釣りにでも行こうかと誘っても、いや勉強する、と。まぁ、勉強するのを止める親も珍しいかと思いますが。


IMG_2354.jpg塾には行かせていません。というのも僕は学生の頃、予備校や塾の講師で稼いでいたことがあり、目先の点数を上げねばならない立場ならではの難しさやデメリットも知っているので。人に教えてもらえるのは、実は、どう勉強するかであって、そのあとやるかやらないかは自分次第だと思います。そうでないのならそれは単なる詰め込みで、意味がない。勉強の仕方なら中学生レベルならば僕が教えられるし、思春期のショーゴもまだ聞く耳を持ってくれるので、よく話し合った結果、独習で乗り切ることにしました。で、放課後と週末の日中は、近所のコミュニティセンターで勉強をするように。幸い、テニスで友情を培った友達も一緒で、励ましあいながら頑張った結果、ぐんと成績を上げ、夏に立てた目標点はクリア。先日一足先に受けた私立の併願校は無事合格し、一応、高校生になれることは決まり、当初は厳しいと思われた志望校本命の県立高の入試へ向け、ラストスパート中です。


テニス部の後輩からは、太宰府天満宮での合格祈願までしてもらったとかで、そんな応援までしてもらって、頑張らないわけにはいきません。その一方で、合格するかは案外もうどうでもよかったりします。IMG_2360.jpgというのも、受かるか否かは縁でもあるんじゃないかと。大事なのは、ここまではできるようになりたいと目標を立てて、それに向かって創意工夫しながら努力し、成績を伸ばして来たこのプロセスであって、最後の結果は、100%自分でコントロールできるものではないと思うのです。その学校に行けることが果たして良いことなのかどうかは今の段階では誰にもわかりません。落ちて違う学校に行っても、それはそれでいい出会いもあるでしょうし。そもそも勉強は高校入試のためにするものではないし、入試はあくまで勉強のきっかけを与えてくれるだけなのだから、と。


そういう僕の思いが、彼にはちゃんと伝わっているようで、それが嬉しい。いい勉強をして来たね、と言ってやりたい。


合格発表の日は来月、2月20日。その日は彼の15歳の誕生日。頑張れ、受験生。









blogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ



色々なブログランキングに参加しています。もし記事が面白かったら、上の投票ボタン各種か、下の「拍手」をクリックしていただけたら嬉しいです!


Category: ファミリー

Thread: 楽しく生きる

Janre: ライフ

Tag: 成田  高校受験 
tb 0 : cm 2